個人サロン、自宅サロン、小規模サロンオーナーが、Facebook、Instagramを活用したSNS集客やブログ、ホームページを活用したサロン集客、リピート率アップの具体策を学ぶことができる美容起業家のためのアカデミーです。他のサロンと差別化し、仕組み化し、お客様に愛される予約の取れないサロンにしたいなら必見の内容です。

美容起業家アカデミー|美容・健康系 個人サロンのための集客のヒント

個人サロン シリーズ記事まとめ 美ジネスメイクアップセッション 個人サロン集客 個人サロン コンセプトづくり

個人サロン必見!薄利多売サロンからの脱出法

更新日:

●やってもやっても利益が残らない…。
●価格を上げたいけど、お客様が来なくなってしまうかも…。
●利益は欲しいけど、体がキツイ…。
そんな個人サロンオーナーさんへ、

ライバルサロンと価格競争せず
高くても人気サロンになる!

薄利多売サロン❞脱出法

をお届けしていきます。

 

薄利多売サロンから脱出する方法とは?

冒頭でお伝えしたような薄利多売サロン
陥ってしまっているサロンオーナーさんは
多いのではないでしょうか。

ではそんな薄利多売サロンから脱出する方法
それは、

価格を上げても
価値で選ばれ続けるサロンになること。

価値❞で選ばれる勝ち組サロン

略して、
価値❞組サロンです!

『私の価値はこんなものじゃない!』

でも、
『どうやって価格をあげるの?』
『どうしたら価格を上げても集客できるの?』
『価格を上げても人気サロンになれるの?』

そんな薄利多売サロンオーナーさんの疑問を
以下でお答えしていこうと思います☆

 

『個人サロンの下支えをしたい』私のミッション

薄利多売サロンからの脱出法を
具体的にお伝えする前に、
私のミッションからお伝えさせて下さい。


【オープンから3年で9割が閉店

そんな個人サロンの下支えをしたい】

私、生井桃香が美容業を志したのは、
今から約20年前

今のように、
簡単に資格が取れるようなスクールは少なく、
美容専門学校で資格を取り、
就職先は大手のサロン。

エステの業界も、まだ大手サロンが強く、
こちらもごく一部の余裕のある方々がいらっしゃる
敷居が高い場所でした。

現在は、

スクールが増え、
簡単に資格が取れるようになり、

インターネットやSNSで情報も溢れ、
低価格のメニューの普及により、
利用されるお客様は格段に増え、

個人サロン、おうちサロンなど、
美容起業もチャレンジしやすい
環境になりました。


しかし、
逆に難しいのが、
これだけ多くのたくさんのサロンの中から

『選ばれるサロンになること。』
『選ばれるあなたになること。』

これだけたくさんの情報に埋もれてしまえば
食っていけないということです!
個人サロンはオープンから
3年で9割潰れてしまうのが現状
です。

素晴らしい
技術も、知識も、想いもあるのに

選ばれない。
選ばれ方がワカラナイ。

そして、夢半ばにして
閉店してしまう。。。

そのようなサロンをたくさん見てきました。
だからこそ!

“6ヶ月で予約の取れないサロンを創った”
経験やノウハウ。

“ウェブ経験0から理想のお客様にお願いされる
集客の仕組みを創った”
魅せ方、伝え方の具体策。

を美容起業家さんに手渡す事で、

『美容起業家へ自立を手渡し、
シゴトもプライベートも自由に選べる
生き方をスタンダードにする☆』

それが私が主宰する
美容起業家アカデミーの志命です。

 

サービスの低価格化は個人サロン閉店の原因

さて、個人サロンは現在
『オープンから3年で9割が潰れてしまう…』

と述べましたが、
その大きな理由の1つが
低価格でのサービスの提供にあります。

なぜ低価格でのサービス提供が
個人サロン閉店の原因になるのでしょうか。
実は
❝薄利多売サロンの流れ❞
が出来上がってしまうからなのです。

技術があれば集客できると思い
サロンを始めたが、
集客できない

低価格クーポンやキャンペーンで
価格を下げる

集客はできたけど、
安いから来てる客さんばかり。

リピートにも繋がらない

やってもやっても利益が残らない

価格を上げたいが、
お客さんが来なくなる不安で上げられない。

体やプライベートが犠牲になる。

閉店ガラガラ(泣)


あなたにも心当たりはありませんか?

ご安心ください。


3年後もお客様に愛され続けながら、

好きなシゴトでお客様に喜ばれながら
きちんと利益は残し、

シゴトもプライベートも楽しむ人生を
謳歌できる方法はあります!

 

個人サロン低価格化のリスクと限界

最初に、個人サロンは
なぜ、安さで売ると潰れてしまうのでしょうか?

それは、

一人でこなせる人数が限られていて、
売上に限界がくるから。

個人サロンでは、
一対一の施術を提供している場合、
予約が取れる数が限られています。

 

その限界枠まで予約をいっぱいにしてにまえば
それ以上のお客様を入れることは出来ず、
売上にも限界がきます。

その上、
たったひとつしかない身体と
24時間しかない限られた時間の中で、
個人サロンオーナーは
一人で何役もこなさなくてはいけません。

 

お客様の施術はもちろんのこと、
接客、掃除、洗濯、
集客、リピーターづくり、
サロンの空間づくり、顧客管理、
経理、新しい技術や知識の学び
などなど。

施術以外にもやることがいっぱい!

さらに、
身体が壊れたら売上0になる。
そんな不安も抱えています。

安い価格で施術をこなす仕事は
いずれ売上や体に限界がくるため、
個人サロンにとっては
リスクが大きいのです

 

私も個人でサロンをしていた頃、
30日全部予約は入っているものの、
休みはなく身体はボロボロ。

こなすことに精一杯で、

『いつまで続けられるか?』
『倒れたらどうしよう…。』

やりたかった仕事なんだけど
何かが違う…と、
一人サロンの限界を感じてたことがあります。

 

その点、
大手サロンは、価格を安くしても、
利益が上がるだけの人数を
スタッフみんなでこなすこともできますし、

集客も広告費をかけて
多くの人数を一気に集めることが可能です。

しかも、
倒れても代わってくれる人はいます。

なので、
売上が0になることはありません。

だから、チームで低価格キャンペーンも
こなすことができるのです。
このように、
大手サロンではできる低価格キャンペーンも、
個人サロンでやってしまうと
潰れるリスクが大きいのです。

 

だからこそ!

安売りをせず、
大手サロンとは戦わない、
個人サロンならではの
価値の魅せ方・伝え方を磨き、

高価格でも選ばれ続けるサロンとなることが
個人サロンが生き残っていく秘訣なのです。
私自身も、
個人でネイルサロンをやっていた頃と比べて、
提供するサービスメニューは変わったものの、
価値を魅せ、伝え、
価格は当時の100倍になっています。

 

薄利多売サロン脱出の第一歩『顧客単価』

大手サロンではできる低価格キャンペーンも
個人サロンでは潰れるリスクを大きくしてしまいます。

『安売りをしない!』
ということを決めてから始めてくださいね。

まず最初に
薄利多売サロンから脱出するために
早急に取り組んでいきたいこと。

それは顧客単価を上げること

なぜなら、
顧客単価』を上げるために創意工夫が
やってもやっても利益が残らない…』

という状況を脱出し、
成果に直結する場合が多いから。

売上の公式のひとつは、
【顧客数】×【顧客単価】×【顧客年齢】です。

売上とは
・お客様の数
・1人あたりの単価
・リピーターの数
で成り立っています。

あなたが ❝個人の❞ サロン経営者として
ビジネスを行っているのならなおのこと。

たった一つしかない身体
24時間しかない限られた時間の中で、
売上を築き上げるのならば

顧客数』を増やすのではなく
顧客単価』を上げるための創意工夫が
利益の残らない現状を脱出するのに
大切なのです。

あなたのサロンの『顧客単価』を
上げる創意工夫を、
是非、今一度ご自身で考えてみてくださいね!

 

美容起業家・個人サロンに訪れる経営の二極化

顧客単』を上げる必要性を
お伝えしてしてきましたが、

そんな中
602,980円のサロンが急増!?
あなたも街中やSNSの広告などで見かけませんか?

勿論これも
美容起業家の働き方でもあります。

 

働き方と収益についてお話しする前に
2018年がどんな年なのかを少し。

2018年は二極化の年』です

年始にリリースした
『人気サロンとつぶれるサロン
2018年が分かれ目です!』
のP24でもお伝えしましたが
(まだ読まれていない方はこの記事の
最後でダウンロードできます)

九星気学から見ると、

九紫火星の年は
”明と暗がはっきり分かれる”
”分岐点を迎える”

経済状況や世相から見ても
”経済格差が広がる年”

どの分野から時代を読んでも、2018年は
二極化、分岐、明暗、白黒、格差
2つに分かれるという意味の単語が
キーワードとなっているのです。
それは、
個人サロン業界や美容起業家の働き方にも
訪れています。

最近、

『60分2,980円エステ』
『60分2,980円マッサージ』
やたらとよく見かけるようになりました。

なぜ?と思って調べてみると
雇用関係ではなくリラクゼーション店を経営する企業が
個人事業主に業務を委託するという方法で
どんどんフランチャイズしているからのようです。

これも
【個人事業主】=【美容起業家
働き方でもあります。

利益制度は、
60分マッサージをして手取りが1,980円前後。
これが時給だと考えれば高く見えるかもしれませんが
お客様が来なければ時給は0円

40万円の収益を得る事例も載っていましたが、
1日8人をこなす計算で
かなり体を酷使しますし、
到底月100万円は無理な世界。

エステやマッサージの技術を持って居る人が
自由な時間で働ける場所があって、
『3年で9割が潰れる個人サロン業界』を
やむなく引退された方や、
自分のサロンがうまくいかない方の
副業として求められているのかもしれません。

そして、
『安いところで受けたい!』という
お客様のニーズがあることも確か。

これも、
働き方、美ジネスの仕方が選べる
今の時代だからこその選択の違いです

私の周りには
プライベートを充実させながら
単価2万円以上で月100万円を稼ぐ
美容起業家もいる一方、
相談をお受けする方の中には、
実際に602000円程で働いているという方も
いらっしゃいました。

やはり
個人サロンや美容起業家の働き方や利益にも
大きく二極化が訪れる年なのだと
実感します。

どちらがいい、悪いを言いたいのではなく
どちらの選択もできるということ

この
”経済格差が広がる年”
”二極化の結論の年”
とされてる2018年

”価値で選ばれ月100万円か?”
”低価格で数をこなし適度に稼ぐか?”

あなたは
どんな働き方とどれくらいの収益を選びますか?

 

薄利多売サロン脱出に必要な『違い』

読み進めてくださっているあなたが
価値で選ばれ天井のない収益を得ていく』
と決めたのなら、

必要なのが
あなたのサロンの価値を明確にすること

そのひとつが
あなたのサロンと他のサロンの圧倒的な違いです。
『あなたのサロンと他のサロンの違いって何ですか?』
と聞かれたらあなたは答えられますか?

ここで
『なるほど、だから他のサロンじゃなくて
あなたのサロンが選ばれるんですね!』
と言わせるような
明確で、尚且つお客様に伝わる言葉
になっていることが重要です。

もし答えられなければ、お客様が
同じようなことを提供している
もっと安いサロンに行ってしまうのは
致し方ないこと。

逆に
明確に伝わる言葉になっていると、

たとえ自分のサロンの隣に
60分2,980円で同じような
サービスを提供するサロンができても
決して動じないはずです^^
さあ、
『あなたのサロンと他のサロンの違いって何ですか?』

 

薄利多売サロン脱出のための5つのチェックポイント

冒頭でお伝えした通り、
『オープンから3年で9割が潰れてしまう』のは
薄利多売サロンの流れができてしまうから。

技術があれば集客できると思い
サロンを始めたが、
集客できない

低価格クーポンやキャンペーンで
価格を下げる

集客はできたけど、
安いから来てる客さんばかり。

リピートにも繋がらない

やってもやっても利益が残らない

価格を上げたいが、
お客さんが来なくなる不安で上げられない。

体やプライベートが犠牲になる。

閉店ガラガラ(泣)

ではなぜ、
このサイクルに陥ってしまうサロンが多いのか?
そもそもの原因があります。

薄利多売サロンから脱出するためには
サロンオーナーさん自身が
この原因を知ることが大事!

そのためにチェックして頂きたいのが
以下5つの項目です。
是非、あなたのサロンに当てはめて
確認してみてください!

1、どんな状態が自分の理想とするサロンなのか
  ゴールを描けていない。

2、来てほしいお客様像が明確でない。

3、自分のサロンの他とは違う価値強み
  オーナーさん自身が言葉にできていない。

4、圧倒的に選ばれる強みのメニューがない。
  もしくはお客様に伝わっていない。

5、集客の方法を学んでいない。

 

詳しく説明しますね!

 

1、どんな状態が自分の理想とするサロンなのか
  ゴールを描けていない。

→安易な価格設定をしてしまい
やってもやっても利益が残らず、
体やプライベートが犠牲になる。


2、来てほしいお客様像が明確でない。

→『安いから来た』というお客様が来てしまう。
そして、リピートに繋がらず一回きりで終わる。
もしくは、近くにより安いサロンがあれば
そちらに行ってしまう。


3、自分のサロンの他とは違う価値強み
  オーナーさん自身が言葉にできていない。

→『安さ』でしか戦えず
価格を上げても選ばれる自信がない。


4、圧倒的に選ばれる強みのメニューがない。
  もしくはお客様に伝わっていない。

→お客様がこのサロンに来るメリットを感じない。
技術があっても集客できない。


5、集客の方法を学んでいない。

→お客様に来てもらえず、
低価格のクーポンやキャンペーンで
価格を下げるしかない。

 

というわけです。
あなたはいくつ当てはまりましたか?

これが
”薄利多売サロン”サイクルへ陥ってしまう
そもそもの原因なのです。

 

薄利多売サロン脱出のための5つのステップ

原因がわかったところで、
いよいよ!

この負の流れを好転させ、
あなたのサロンを
ライバルサロンと価格競争せず
高くても人気サロンにするための
薄利多売サロン脱出法5つのステップ
をお伝えします!

それがこの5つ!

1、自信の理想のサロン美ジネスのゴール
  一か月の目標設定価格設定をする。

2、来てほしいお客様を明確にする

3、自身のサロンの価値強み明確な言葉にする

4、圧倒的に選ばれる強みのメニューを作る

5、来てほしいお客様が来てほしい数だけ
  来てくれる集客の仕組みをつくる。

 

あなたの理想のサロンのために
ひとつひとつ達成していきましょう!

以下からステップごとに
わかりやすく解説していきます☆

 

薄利多売サロンからの脱出:ステップ1【価格設定】

薄利多売サロンのよくある悩み。
それは
やってもやっても利益が残らない…』

その理由は、そもそも
価格設定の方法が間違っているから
個人サロンには、個人サロンならではの
価格設定の方法があるのです。
個人サロンが潰れないために超大事な価格設定の方法
それは、

自身の理想のサロンの美ジネスのゴールと
一か月の目標設定をし、
自分が感じる価値価格設定すること。

なぜなら、
価格を上げても永続的に選ばれ続ける
価値”組サロンとして生き残っていけるから。
『おうちサロンの始め方。』類の本にも
よく書いてあるように、
一般的に価格設定は
●周辺地域の相場と比べて設定しよう
●10分1,000円程度から始めよう
という方法をとりがち。

しかし、この方法では
安易な安すぎる価格設定をしてしまい
やってもやっても利益が残らず、
体やプライベートが犠牲になってしまうのです。
それでは、これからの個人サロンは
生き残っていけません。

価格を上げても永続的に選ばれ続ける
価値”組サロンとして生き残っていくには、

自身の理想のサロン美ジネスのゴールから
逆算して、目標価格を決めることが大事。

この2つを決めると
目標達成のための顧客単価が出てきます。

しかし、
こう価格設定をすると出てくる不安が
『高すぎないかな…』
『周りのサロンはもう少し安いし…』
『この値段でお客様来てくれるのかな…』
というもの。

往々にしてこの不安が起こるのは
サロンオーナー自身が自分の美ジネスやサービスの
価値を明確にしていないことに原因があります。

他のサロンとの違い。
自分のサロンの強み。
自分が選ばれる理由。

そこが明確な言葉になっていないのです。

だから自分もどこか自信がない。
『私に任せて!』と言い切れないのです。
大前提として、
プロとして技術や知識を磨き続け、
自信を持って提供できることは必須。
これはプロとしての最低条件です。

ですが、あなたの美ジネスの価値が
理想とするお客様に伝わらなければ価値はないも同然。

周りのサロンと比較されながら、
価格・利益でやっていくしかないのです。

しかし、
価値を明確な言葉にし、
高め続ける努力をすれば
価格に惑わされず
自信を持って提供できるはずです!

せっかく大好きなシゴトで
サロンを始めたのなら!
描いた美ジネスのゴールに向かって
きちんと稼いで
お客様や家族に豊かさを還元していきませんか?

まずは理想を描ききること。
【例】を参考に
あなたの自身の理想のサロン美ジネスのゴールと
一か月の目標を描いてみましょう!

ーーーー【例】----

●理想のサロン美ジネスのゴール
私のサロンを通じて綺麗になることで、
自信を手渡し、
女性が笑顔でいることで家庭の旦那さんや
子供、社会を豊かにしていきたい!
そのためにまず、
自分が笑顔でいるために
体もプライベートも犠牲にしないサロン経営をする。
そして、お客様や家族に
自信と笑顔と豊かさを手渡す人になる!
●一か月の目標
稼働日:20日
お休み:10日(家族と趣味の時間)
売上目標:60万円
《シュミレーション》
1日の施術人数:3人
1日2人×20人=月の施術人数40人
1人単価15,000円

ーーーーーーーーーーーーー

ぜひノートとペンを用意して
実践してみてくださいね!

 

薄利多売サロン脱出:ステップ2【理想のお客様像】

目標と価格設定ができたところで、
次に取り組むことは
【来てほしいお客様】を明確にすることです

利益が残らない原因として
薄利多売サロンオーナーさんの多くが

●『安いから来た』というお客様が来てしまう。
●リピートに繋がらず一回きり
●通ってくださっていても近くにもっと安い
サロンがあればそっちに行ってしまう。

そんなお悩みを抱えています。

これはお客様が悪いわけではありません。
サロン側が【来てほしいお客様】を明確にしていないから。

なぜお客様を明確にしないといけないのでしょうか?

それは、
来てほしいお客様が明確でないと
お客様が何を価値と感じるか定まらないため、
価値を魅せ伝える発信ができず、
価格(安さ)で売るしかなくなるから。

人は、
自分にとって価値を感じないものには
お金を支払いません。
それが他の誰かさんにとっては
『いくら出しても買いたい!』と思うものでも。

シミのない20代の方に、
”驚くほど早くシミを解決する美容液”
はいりませんし、

太りたいと願う痩せ体質の方に、
”痩せるメソッド”
は目にも留まらない。

このように、
あなたのサロンで手に入れられる価値
『欲しい!』というお客様の前に差し出さなければ
どんなにいい商品もサービスも選んでは頂けません。

あなたのサロンでしか手に入れられない価値を
『欲しい!』と選んで頂けるように
あなたが来てほしいお客様、
お役に立ちたいと思えるお客様を明確にする。
そして、
そのお客様にとっての価値を発信していくことです。

そうすると、
価格(安さ)で選ぶお客様が
来ることはなくなります。

価格の安さで選ぶようなチープな
お客様に対応してる時間がもったいない!
あなたにはあなたならではの価値で
選んでくれるお客様が必ずいます!

あなたが『来てほしい』と思う
お客様はどんな方ですか?

 

薄利多売サロン脱出:ステップ3【価値と強みの明確化】

『ただ、キレイになれる』
『ただ、気持ちいい』

そんなサロンは普通です。
そして普通サロンはどんなに
価格が安くても潰れてしまいます。

なぜ?
それは、お客様は
『お金をかけるだけの価値がなければ買わない』から。

なので価値を明確にできなければ
安さで戦わざるおえなくなります。
しかし、
安さで戦うには、個人サロンでは
こなせる数が限られていますし、
体の限界もきます。
結果長くは続けられず潰れてしまう…。

価格を上げるには
戦略が必要です。

価格を上げても
圧倒的に選ばれるための具体策として、

ターゲット(理想のお客様)を明確にする。
●そのターゲットの心を動かす
キャッチコピーをつくりプロモーションする。

こと。
あなたのサロンにとってのターゲットは明確ですか?
心を動かすようなキャッチコピーはありますか?

理想のお客様にあなたの価値を届けるためにも
ぜひ今一度考えてみてください!

 

薄利多売サロン脱出:ステップ4【強みのメニューをつくる】

『技術があれば集客できると思ってた』
実際にサロンをオープンしてみたら
お客様が来ない…。

このお悩みもセッションでよく相談されることです。

いい技術を持っていて、
ボディやフェイシャル、アロマなど
メニューが豊富で、
その技術に自信があっても
なぜお客様が来てくれないのか?

それは、
『圧倒的に選ばれる強みのメニューがない』
もしくは伝わっていないから。

●技術力があること
●メニューが豊富なこと
●技術に自信があること

もはやそれだけでは
あなたのサロンが選ばれる
価値にはなりません。

他のサロンとの差別化
独自の圧倒的な強み
伝わる言葉になっていなければ
お客様にとって
価値ではないのです。

お客様に来ていただくために
まず行うのは、

あなたのサロンの他のサロンと比較されず
圧倒的に選ばれる唯一無二強みのメニュー
をつくり、
お客様に魅力的に伝わる言葉にすること。
あなたのサロンには強みのメニューはありますか?
そして、そのメニューが魅力的に伝わるような
言葉にできているでしょうか?

 

薄利多売サロン脱出:ステップ5【集客の仕組化】

『集客できないから、
低価格のクーポンキャンペーンを出して
来ていただくしかない…』

そう考え、
ホットペッパーやエキテンなどに
低価格クーポンやキャンペーンを
出してみたものの、

お客様は来ない…
もしくは
一回きりのお試し目的のお客様や
安さに惹かれてくるお客様ばかり。

ではなぜ価格を下げても
お客様に来ていただけないのでしょう。

それは、
『お客様はどんなに安くても
価値の感じられないものに
お金を出さなくなっているから。』

多くのサロンオーナーさんとお話して
感じることは、
技術や知識を学ぶことはするのに、

サロンを経営していくのに肝心な
集客やファンづくりなどの
ビジネスを学ぶ人が少ない。
その中でも、
今の時流に合わせた
価格ではなく価値で選ばれる
集客やファンづくりの仕組みづくり
について学んでいる人が
本当に本当に少ない。

だから
『集客できない』となった時に
価格を下げるしか方法を見出せないのです。
そして価格競争に巻き込まれて、
『これ以上は下げられない』という
限界に到達し、閉店…。

そうならないために!
薄利多売サロンから脱出したい
サロンオーナーさんは

集客やファンづくりのための
美ジネス力を磨いていかなくては
生き残っていけません。

ここで、
ぜひ参考にしていただきたいのが

美容起業家アカデミーで
価格ではなく価値で理想のお客様に選ばれる』
そんな理想的な集客の仕組づくりを学び、
価格を倍にしても満員御礼の成果を
魅せてくださった生徒さんの事例です。

北海道札幌市で
ヘアメイクサロンTINYを経営している
石森しのぶさん

半年前、しのぶさんが抱えていた悩みは

他のメイクレッスンと比べて
価格が高くても選ばれるようになりたい
ということ。

それが6か月経った今、
価格を2倍にしても
初めての集客で満員御礼

その秘訣は、
他のサロンにはない
ここでしか受けられない価値
お客様に向けて徹底的にお伝えしたこと。

薄利多売サロンから脱出するためには、
facebookなどのSNSでもブログでも
交流会でも、お申し込みページでも、
その価値を徹底的にお伝えし
来てほしいお客様が、来てほしい数だけ
来ていただける集客の仕組みをつくる
ことが大切です。

しのぶさんが行ってきた
具体策と事例が詳しく載った記事はコチラです↓

『6か月で予約の取れないヘアメイクサロンをつくった個人サロンの物語』
https://beauty-preneur.com/hairmake/

『集客できない』なら
『価格を下げる』しか
方法を見出せない方は
ぜひ、しのぶさんの事例を参考にして

今すぐ、
集客やファンづくりのための
美ジネス力を磨き始めましょう!☆

 

薄利多売サロンから脱出して理想のサロンへ!

ここまで長文になりましたが、

ライバルサロンと価格競争せず
高くても人気サロンになる!
薄利多売サロン”脱出法
をお伝えしてまいりました。

最後まで読み進めてくださったあなたには
薄利多売サロンから脱出する手がかりを
見つけていただけたかと思います。
まとめると…

●薄利多売サロン脱出法とは?
それは、
価格を上げても選ばれ続ける
価値組サロンになること! 

たったひとつしかない身体と
24時間という限られた時間の中で
個人サロンオーナーは
一人で何役もこなさなければなりません。
そしてその身体が壊れたら売上は0…。

資本のない個人サロンでは、
大手のような莫大な広告費を
かけることもできません。

繰り返しますが、
個人サロンは安さで売ったら
確実に潰れます。

だからこそ!

大手サロンとは戦わない、
個人サロンならではの
価値の魅せ方・伝え方を磨き
高価格でも選ばれ続けるサロンとなることが
個人サロンが生き残っていく秘訣なのです。

低価格サロンが急増し、戦略なしに
個人サロンが選ばれ続けるのは
難しい時代になりました。

なんの戦略もなしに経営をしていると
この記事内でも何度か言ったような
”薄利多売サロン”の流れに陥ってしまいます。

 

”薄利多売サロン”の流れの原因は

 

1、どんな状態が自分の理想とするサロンなのか
  ゴールを描けていない。

2、来てほしいお客様像が明確でない。

3、自分のサロンの他とは違う価値強み
  オーナーさん自身が言葉にできていない。

4、圧倒的に選ばれる強みのメニューがない。
  もしくはお客様に伝わっていない。

5、集客の方法を学んでいない。
詳しく説明しますね!


1、どんな状態が自分の理想とするサロンなのか
  ゴールを描けていない。
→安易な価格設定をしてしまい
やってもやっても利益が残らず、
体やプライベートが犠牲になる。


2、来てほしいお客様像が明確でない。
→『安いから来た』というお客様が来てしまう。
そして、リピートに繋がらず一回きりで終わる。
もしくは、近くにより安いサロンがあれば
そちらに行ってしまう。


3、自分のサロンの他とは違う価値強み
  オーナーさん自身が言葉にできていない。
→『安さ』でしか戦えず
価格を上げても選ばれる自信がない。


4、圧倒的に選ばれる強みのメニューがない。
  もしくはお客様に伝わっていない。
→お客様がこのサロンに来るメリットを感じない。
技術があっても集客できない。


5、集客の方法を学んでいない。
→お客様に来てもらえず、
低価格のクーポンやキャンペーンで
価格を下げるしかない。
というわけです。
そして、この負の流れを好転させる

ライバルサロンと価格競争せず
価格が高くても人気サロンになる!
”薄利多売サロン”脱出法


1、自信の理想のサロン美ジネスのゴール

  一か月の目標設定価格設定をする。

2、来てほしいお客様を明確にする

3、自身のサロンの価値強み明確な言葉にする

4、圧倒的に選ばれる強みのメニューを作る

5、来てほしいお客様が来てほしい数だけ
  来てくれる集客の仕組みをつくる。

 

この5つのステップになります。

あなたのサロンに置き換えて実践できそうですか?
薄利多売サロンからの脱出ルートは描けたでしょうか?

『あっちのサロンよりうちのほうが安いですよ』

そんな売り文句で集客するのは簡単。
しかし、
価値を明確にすることを避けていると
安さでしか勝負できなくなります。

他のサロンと価格競争せずに
高くても選ばれるサロンになるためには、
技術以外の価値を明確にし、
伝わる言葉にして伝えることが
やっぱり重要なのです。

●やってもやっても利益が残らない…。
●価格を上げたいけど、お客様が来なくなるかも…。
●利益は欲しいけど、これ以上は体がキツイ…。

もしあなたがそんな風にお悩みなら
今が薄利多売サロン脱出チャンスです!

もう準備バッチリ!という方は
私とセッションで答え合わせしていきましょう!

お待ちしております☆

 

文中にも登場したテキスト、
『人気サロンとつぶれるサロン
2018年が分かれ目です!』
無料メルマガ登録でプレゼント中ですので
そちらもぜひ脱出の道しるべにしてください☆

登録は以下より↓

 

「サロン経営や集客に不安がある」
「自分のサロンに取り入れられる具体例が見たい!」

という方は、、、

【美容起業家バイブル:その7】
人気サロンとつぶれるサロンの違い
『4ヶ月で200万円築いた
美容起業家から学ぶ絶対ルール。』

でぜひ学んでみて下さいね。

無料メルマガ登録でプレゼントしています。

※Gmail、Yahoo等フリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう可能性がございますのでご確認くださいませ。

※auのスマホアドレスの場合
ezweb.ne.jpは文字化けの可能性がございますので登録をお控えくださいませ。

 

記事下:メルマガ

まずここさえ変われば結果が変わる!
人気サロンは必ずやっている
つの絶対法則

《 無料メールレッスン 》

美容起業家、サロンオーナー必見の無料メールレッスン今なら無料メールレッスン登録で、
永久保存版全300ページ
『美容起業家バイブル』5冊まとめてプレゼント!

個人サロン業界で生き残りたい
美と健康をシゴトにする個人サロンオーナーさん必見!

予約がとれないサロン運営経験と、
過去400名以上の美容起業家さんの
育成コンサルティング実績をもつ、
美容起業プロデューサー生井桃香が
『人気サロン』の秘訣を8日間のメールレッスンで大公開!



記事下:個別相談

【2018年、“普通のサロン”じゃ生き残れない!】

スマホ普及率は7割を超え、
Facebookの国内ユーザー数も2,600万人。
年々増え続けています。

お客様一人に届く情報量も
400倍になったと言われる今、

情報に埋もれず、売り込まず、
他のサロンと戦わず、
圧倒的に選ばれるサロンになるために
必要なのは、

・全国探してもどこにもない
 あなただけの唯一無二のメニュー

・価値の魅せ方、伝え方の具体策
この2つなのです!

唯一無二のメニューをつくる《美ジネスメイクアップセッション》

ただ今募集中の
美ジネスメイクアップセッションでは、

全国探してもどこにもない
あなただけの唯一無二のメニューを
手にすることができます。

そしてFacebookやブログ、チラシなどでの
価値の魅せ方、伝え方の具対策を
手にすることができます。

“売り込まない” “戦わない”
圧倒的に選ばれるサロンの秘訣。
あなただけの唯一無二のメニューをつくる

《美ジネスメイクアップセッション》

セッションについて詳しくはコチラ!

サロン集客が学べるテキスト

月商7桁の美容起業家がやっている!ブログから“理想のお客さまが逢いに来る”仕組みをつくる『7つのステップ完全習得ドリル』 1

無料メルマガで無料PDFを手に入れよう! サロンオーナー・美容起業家必見! ブログを書いても書いても集客につながらない! ブログを書いた方がいいのはわかっているけれど、 何を書いたら集客に繋がるのかわ ...

はじめましてで仕事が取れる美容起業家自己PR 2

無料メールレッスン登録で 無料PDFを手に入れよう!   美容起業家、サロンオーナーのための 書き込むだけで出来上がる☆ 『自己紹介・Facebookプロフィール “はじめましてで仕事が取れ ...

5ヶ月で売り上げ6倍を築き上げた美容家のヒミツ 3

無料メールレッスン登録で 無料PDFを手に入れよう! 美容起業家、サロンオーナーさんのための “5ヶ月で売上6倍”を 築き上げた美容家のヒミツ 8つのステップ 全行程マニュアルを大公開! この無料PD ...

あなたのサロンの一生客をつくる5通のラブレター リピート率92.8%サロンの秘策 4

無料メールレッスン登録で 無料PDFを手に入れよう! 『人気サロンは必ずやっている8つの絶対法則』 サロンオーナーさんのための “一生客”をつくるリピーター戦略実践テキスト ▼今すぐ無料PDFを受け取 ...

ファンが集まる人気サロンの秘密「コンセプトメイクワーク」 5

料メールレッスン登録で無料PDFを手に入れよう! “いいコンセプトは人を惹き付け、人を動かす” メルマガ読者さん限定! ファンが“集まる” 『コンセプトメイクワーク』   ▼今すぐ無料PDF ...

-個人サロン シリーズ記事まとめ, 美ジネスメイクアップセッション, 個人サロン集客, 個人サロン コンセプトづくり
-, , , , , , ,

Copyright© 美容起業家アカデミー|美容・健康系 個人サロンのための集客のヒント , 2019 AllRights Reserved.